授業料と指導方法・講師の質のトータル評価で個別指導塾を比較!

個別指導に向いている子どもとは

いま注目の個別指導塾について、指導方針が向いている子を検証してみました。

個別指導塾のメリット&向いている子どもとは

個別指導塾に通うことのメリットは、個々の進度や理解度に合わせて授業メニューを設定できること

集団塾では、決められた授業メニューをこなさなければならない場合も多いのですが、得意科目に時間をかける必要があるかどうかは疑問。得意科目を勉強する時間があれば、その分を苦手科目の強化に費やしたいと思う人は多いでしょう。

ですから、得意科目と苦手科目の差が著しい子には、ダンゼン個別指導塾がオススメ。苦手科目だけを教わりに行っても良いし、得意科目の先取り学習をしに行くこともできます。

また、部活動や習い事をしている子にとっても、スケジュールを自由に調整できる個別指導塾のほうが、効率的な学習ができて勉強と両立できるでしょう

それに、性格的に遠慮をしてしまうタイプの子は、集団塾では質問ができずにおいてけぼりを食らうことがあります。集団塾に通っているのに成績の伸びがイマイチという場合は、個別指導塾に移ることを考えてみてください。

1対2で行う個別指導のメリット

個別指導というと、1対1のマンツーマンをイメージされると思います。
ですが、1対2や1対3のように個別指導でありながら、自分以外にも生徒がいるというスタイルもあります。実は、この形式は意外にもメリットが大きいのです。

他にも生徒がいることで程よい緊張感が生まれ、個別指導にありがちな欠点である甘えからくる学習生活の乱れを防ぐことができるからです。

時間の使い方としては、1人の生徒に講師が指導している間に、もう1人の生徒は演習ができる1対2くらいが丁度良いバランスです。

もちろん、1対1と比較しても授業料が割安になるケースが多いことも見逃せません。

 
個別指導塾の授業料比較サイト